事務所通信3&4月号のテーマ(つづき パート2)

前回のブログからの続き、です。   9要素のうち、8番目、9番目の要素です。   ⑧ 主要目標は何? この事業モデルを評価する上で大切になる指標を考えますが、売上目標や利益予測ではなく、お客さまへの価値伝達の達成具合の目標や指標を決めます。 &...

続きを見る

「事務所通信」3&4月号のテーマ(つづき)

「リーンキャンバス」の類似として、 事務所通信の平成28年1&2月号『ビジネスモデルキャンバス』を紹介しておりました。   両者の関係は、 「顧客との関係」→「圧倒的な優位性」、「価値提案」→「独自の価値提案」、「パートナー」→「課題」、「主な活動」→「ソリューショ...

続きを見る

「事務所通信」3&4月号は、再び”リーンキャンバス”

「カスタマージャーニー」の次は、再び“キャンバスワーク” ということで、事務所通信3&4月号は、 ”リーンキャンバス” でした。   前々回及び前回号では、顧客が購入にいたるまでのプロセスについて “旅”に見立てた「カスタマージャーニーマップ」を紹介していましたが、...

続きを見る

令和元年の事務所通信ができました^^。

4月1日に元号が発表されました。 ・・・そこで、さっそく、「令和元年」5&6月号の事務所通信できあがりました^^。     右上に、令和元年、てあるでしょ^^。   現在、最終仕上げをしてリリース待ち、です。  ...

続きを見る

「事務所通信」より”カスターマージャーニー”事例編その1

2019年最初の事務所通信のテーマは、前回号11&12月号の続き で「事例編」 ” ~顧客の『欲しい!』を「旅」のかたちで科学する!? ” で、カスタマージャーニーを掲載しました。   具体的には、ワークショップを実践する編で、 住宅設備のリフォームを手掛けるA社 を想...

続きを見る