令和元年度の所得税及び復興特別所得税、消費税、贈与税の申告・納付期限の延長について

新型コロナウィルスで様々な場所、場面で大きな影響が出ていますね。

今回、令和元年の所得税などの申告についても影響が出てきたので、その点について説明をします。

 

●元年度の所得税及び復興特別所得税、消費税、贈与税の申告・納付期限の延長について

 

新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、令和元年の所得税及び復興特別所得税、消費税、贈与税の申告・納付期限が「令和2年4月16日(木曜)」まで延長することが、国税庁より発表されました。

 

また、これに伴い、申告所得税及び個人の消費税の振替納税を利用されている方の振替日も延長するようです。

 

新型コロナウィルスにかからないよう、手洗いなどして感染予防をしていきましょう。

 

 

 

※当ブログ上の情報は記事作成時の法令などに基づいて作成しております。また、税法の改正や個々の事情により掲載の内容と異なる場合があります。当ブログおよびその内容に関し如何なる保証もいたしませんのでご了承ください。

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

お気軽にご相談下さい。
公認会計士・税理士 権田 俊枝

〒373-0853
群馬県太田市浜町3-6
太田商工会議所会館4階

tel.0276-49-5575
fax.0276-49-5576

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*