”日常を面白く編集する”鶴間氏の講演から

12月4日に、熊谷市で「フォーラムくまがや2021」に参加してきました。

その目的は、放送作家の鶴間政行氏の講演♪

(本来は、男女共同参画推進活動の一環としての事業(^^; デス)

 

実は、熊谷市の広報誌でこのフォーラムの案内があるまで、鶴間氏のことは存じ上げませんでした。

 

でも、講演のテーマが『明日を10倍面白くするヒント』

 

タイトルも うわっ( ゚Д゚)!? というほどのインパクトがあるわけではなかったもの・・

魅かれたのは、

”毎日を楽しく、面白く生きる知恵”を学べること♡

 

まさに、日常を編集するまなざし そのもの!

 

これは!と待ちに待って、参加してきました。

 

鶴間氏は、萩本欽一に師事された放送作家。

(放送作家という職業もちょっとよく知らなかった(恥)・・)

 

『ごきげんよう』のサイコロトークの発案も鶴間氏とのこと。

 

いや~、あの サイコロトーク。

テレビの傍観者は気楽でいられますが、

実際、あれをやる方は少々、ストレスだよね~、みたいな印象でいつもテレビ見ていました。

だって6パターンの答えをあらかじめ用意しておかなきゃ、ですし。

アドリブでやるといっても、ある程度の自分自身の”引き出し”が必要ですよね。。

 

『明日を10倍面白くするヒント』の講演ですが、

予定終了時間を超えて、大変楽しく聴講させていただきました。

ヒントは全部で10項目。

 

一つ目は、

【明日をつくる】です

 

明日は通常、普通に来ます(笑)。

それを当たり前に迎えるのではなく

(前日に下ごしらえするなどして)楽しく迎える♪

 

たいてい

朝起きなきゃ。顔洗わなきゃ。

服着なきゃ。ごはん食べなきゃ。。。

仕事行かなきゃ。。

 

もう、朝から「きゃ」のオンパレード。

まさに、「must」の連続です。

 

私たちは無意識に、「must」の連続性のなかで生きています。

たまに「want」を楽しむ時間も多少はありますが、それをなかなか貫いては生きてはいませんね。

 

鶴間氏は、あえて日常に「want」をつくり出そうとアイデアを考えます。

ということで 強行(!?)的に、「きゃ」から「わ」に変換します。

朝起きなきゃ。顔洗わなきゃ。⇒朝、起きないわ。顔、洗いたいわ。

服着なきゃ。ごはん食べなきゃ。。。⇒服も着たいわ。ごはんも食べたいわ。

仕事行かなきゃ。。⇒仕事、行きたいわぁ~。

と、こんなかんじ。

 

ここは、「わ」でなくて、「な」でもよいですね。

「朝、起きたいな」 って。

 

で、早速、私も試してみました。

「わ」あるいは「な」を使うことを意識してみたところ、

”受け身感”が減って、けっこうストレスも減りました。

 

「・・・・したいな♡」と一言 心のなかでつぶやいてから行動してみる。

 

自主的に行動しよう、という意欲も不思議と湧いてきます。

 

どうぞ、お試しあれ~。

 

【明日をつくる】方法。

 

私も見つけてみます。

 

つづく。