新入社員等からマイナンバーを取得する際の注意点⑪~法令で保存期間が定められた書類編~

前回の「新入社員等からマイナンバーを取得する際の注意点⑩」では、マイナンバーの廃棄のタイミングについて説明しましたね。具体的な例としてマイナンバーが記載された書類等を廃棄すべき時期は、「①法令で保管期限が定められた書類では、その保管期限後」「②報酬等の支払先などからマイナンバーを書面にて取得した場合...

続きを見る

記事をマンガ化。これはいい!と思ったけど、また ひとつ職業が消えた・・・?

「AIで新聞記事など難しい内容をマンガ化」 してしまうシステムを慶応大学が開発した、とありました。 開発には日本経済新聞社が協力をしていて、1000~1500程度の記事を わずか数分の間に、10ページくらいのマンガにしてしまえるのだそうです。 今のところ、漫才形式?で、男女のキャ...

続きを見る

新入社員等からマイナンバーを取得する際の注意点⑩~廃棄のタイミング編~

前回の「新入社員等からマイナンバーを取得する際の注意点⑨」では、パソコンなどに入力されたマイナンバーの廃棄の仕方について説明しましましたね。給与計算ソフトなどに登録するするため、パソコン内にマイナンバーが保存されているケースも多くあります。パソコン内に保管されている場合は、そのマイナンバーの登録デー...

続きを見る

『世の中で唯一越えられない壁は自分で作った壁』

スポーツ選手は、10代など若い頃に活躍し、普通の人が社会人としてデビューする年齢には現役を退く、というケースも多々あると思います。 引退後は、次のキャリアを築く必要がありますが、現役時代から競技引退後を意識し、社会人としての歩みを考える「デュアルキャリア」が重要だと、日経新聞の「私見卓見」...

続きを見る

新入社員等からマイナンバーを取得する際の注意点⑨~廃棄編~

前回の「新入社員等からマイナンバーを取得する際の注意点⑨」では、マイナンバーが記載された書類の廃棄の仕方について説明しましましたね。書面にマイナンバーが記載されている場合の「復元不可能な廃棄の方法」として「① シュレッダーなどの書類破棄専用機械や道具を用いて細かく切る」や「② 焼却」といった具体例を...

続きを見る