事業計画をつくる前に、まずDとCをお先に!

情報誌『戦略経営者』(12月号)に、「自立する下請け」という特集がありました。 従来の元請からの ”待ちの姿勢” から、自ら ”購買の代理人” となって、ターゲット顧客の立場になってニーズを探り、製品開発などをしていく、というチャレンジが必要になってきます。 記事には、中小企業の...

続きを見る

会社の健康診断㊴

 「会社の健康診断㊳」では、資金繰りについて前月や前々月など過去の「貸借対照表」と今月(今)の「貸借対照表との比較でのチェックポイントとして「たな卸資産編」を説明しましたね。まず、チェックすべきところは、「売掛債権」「買入債務」同様に「たな卸資産」の増減額の分析でしたね。たな卸資産が増加してるという...

続きを見る

背後のサポーター役の覇者は、間もなく交代される?

私が独立した約4年前からと比較しても、「クラウド」は仕事上でも日常の生活でも、順調に安定して隆盛しているITサービスですね。 「クラウド」は、サーバー集積施設と、パソコンやスマホをインターネットで結び、ビッグデータや高度な処理を行うしくみになっています。 このおかげで、私たちはパ...

続きを見る

将来の経営は、”同時啐啄”の「リカレント教育」で・・・?

いま、生まれた子どもたちの成人後の職業の大半は、今はまだ存在しない 新しい職業に就いている ― という話もたくさん 聞くようになりました。 いま、ある職業につくのではなく、仕事そのものをクリエイティブする時代になるのですね。。 AIが半分以上のお仕事をこなしてしまう、近い未来が確...

続きを見る

会社の健康診断㊳

 「会社の健康診断㊲」では、資金繰りについて前月や前々月など過去の「貸借対照表」と今月(今)の「貸借対照表との比較でのチェックポイントとして「買入債務編」を説明しましたね。まず、チェックすべきところは、買入債務の増減額の分析でしたね。買掛金や支払手形などの買入債務の残高が増加するということは、「損益...

続きを見る