仙人から、せめて住人へ~片付けタイプ診断

週末の日経新聞の「すっきり生活」記事では、

『ロジカル片付け術』なる特集が組まれている。

 

どこか目を背けたくなる記事・・? と思いつつ

おそるおそる記事に目をやり

「片づけは得意? タイプ別診断」の質問リストに回答してみた。

 

それは ”性格診断4タイプ” というもので

「整理収納意識」の高低と 「モノへの愛情」の高低 の4つのカテゴリーから成る

 

1.整理収納意識が高く、モノへの愛情も高い ⇒「カリスマ収納職人」の判定

2.整理収納意識は高いが、モノへの愛情は低い ⇒(私の究極の憧れである)「ミニマリスト」の判定

3.整理収納意識が低く、モノへの愛情が深い ⇒「秘密基地住人」

そして、

4.整理収納意識もモノへの愛情も低い ⇒「ゴミ館仙人」

という 4つのタイプ分け診断である。

 

4番目・・・・「ゴミ館仙人」・・?

仙人? ”住人”ではなくて・・・?

こりゃひどいネーミングだわーーー と感じつつ

質問に回答してみたところ・・・

 

 

いやぁー まさかの

私は、”4番目”タイプ( ゚Д゚)

 

・・・でも、私のデスクの周囲を眺めれば”誰もが納得”する。

 

”仙人”から脱出するための処方だが、

 

『短時間の片づけで劇的な成果を出せるのが このタイプ。

大きなゴミ袋を持って、とにかく捨てること。

一念発起すれば、テレビ番組のビフォーアフター企画に近い変身が短期間で実現できるのだ。』

と新聞記事にあった。

 

それにしても テレビ番組のビフォーアフター  って・・・・?(^^;)

 

監査や申告等の業務や 各士業の会のお仕事、

取得必須の単位取得(税理士・会計士・TKC)、事務所通信、ブログ・・・

 

脳内編集のための資料収集 で

ごちゃごちゃしているのだ!

 

と自分に言い聞かせたいところだが、

 

『・・片付けの先延ばしは人の自尊心を傷つけ、想像のエネルギーを奪う』

という明言も紹介されている。

 

なので、せめて「秘密基地”住人”」

くらいになるまで お片付けを意識していきマス(´;ω;`)