藍染のベビィちゃんがお迎えです♪

今年の大河ドラマの主人公、渋沢栄一の実家での主業も藍栽培で、今、話題になっていますね♪

 

昨年の晩夏頃、なんとな~くネットショッピングで正藍染のTシャツを購入しました。

それまで藍染そのものも、細かな知識すら知らなかったのですが(今も未勉強なままですが)、

正藍染って とにかくすごいんだなぁと感動して、シャツを着ていました。

 

そんな感じで少~しの知識しかなかったんですが、

そのシャツの着心地のよいこと!

シャツの生地は、通常の綿(それも日本製ではなくファーストファッション系生地)

だったのですが、その快適さに感動し、

すっかり、藍染に魅了されてしまいました。

 

先日、イオンに行こうと羽生に向かっていて、

武州藍染のショップに立ち寄りました。

 

衣類関連も購入したかったのですが、

着るにはまだ少し寒いかな?と

藍染のお手玉のベビィちゃんを購入しました。

3匹とも事務所の応接のテーブルで佇んでお客さまをお待ちしています💛。

(名前は、左から ジェームズ、ロドゲリス、アレクサンダー です)

 

 

衣類には、「実用性」と「デザイン性」の他に

そのほか、「快適性」も第3の魅力として

とても大切ですね!

(伝統的手法の)藍染は、もともと実用性(健康にも良い^^)も備えているのですが、

着心地という快適性は、やはり、化学繊維ものでは決して得られないですね!

 

最近は、気功も始めたので(毎日、しっかり というレベルではありませんが)

こうした、伝統的手法で丁寧に作られる藍染の衣類を身に着けて日々を楽しみたいと考えております。