付加価値の”見極め”「チェックリスト」

事業承継の場面では、自社株式や将来の相続対策、という業務での視点に特化されがちな、私たちの仕事ですが、でも、事業承継の”核心”は、多くの場合、そこにあるわけではありません。 むしろ、財産の承継は、事業承継では、核心の部分がいったん整理されたあとに、実務面で動いていく課題だといえます。&nb...

続きを見る

中小企業の”2030年消滅問題!?”を防ぐ秘策は?

先週、エコノフォーカスで「中小企業 2030年消滅?」という記事が掲載されていました。中小企業庁が経営者の年代別の人数を調べたところ、15年のピークは66歳で、そのシミュレーションで、2030年には80歳に届く計算で、多くの企業が存続の判断を迫られることになる、と記されています。 たしかに...

続きを見る

”事業承継”は、「はな子」のような重厚感と存在感で・・・

先週、69歳の国内最高齢の象の「はな子」が亡くなりました。。。 タイで生まれ、”本人”の意思とは関係なく日本にやってきて、そして、必ずしも”本人”の意思で起こったわけではない、アクシデントもあり、数えきれない多くの”人生”ならぬ、”象生”ドラマがありました。 そうしたドラマを、た...

続きを見る

日本政策金融公庫総研の「事業承継」に関する調査から

 2月1日の日本政策金融公庫総合研究所から、「中小企業者の事業承継に関するインターネット調査の概要」が発表されていました。 当事務所では、経営者ご自身の年齢、そして会社の年齢自体もお若い お客様も多いのですが、他方で、やはり「事業承継」に悩んでいる企業は多いとの声をたくさん聞きます。&nb...

続きを見る

事業承継の際の「経営理念の共有」のポイント(その2)

 先週、事業承継の際に必要な要素である、「経営理念の共有」にあたっては、「意味・考え・理解」(=言葉の共通理解)を、お互い確認することがひとつのポイントとお伝えしました。 ”たかが”言葉、でも、”されど”言葉 というわけですね。 今日は、ある一つの、事業承継の現場での事例を考えて...

続きを見る