そして先代は”親”に、後継者は”少年”になる。

事業承継という局面では、それが親族承継であれ、親族外承継であれ、 ある意味、「子育て」に似たような感触なのかな~?と思う時が、 クライアントと接していて、多々あります。   それは、 ”ネイティブアメリカンの子育て4訓” という名言に接して、なるほど~と感じました^...

続きを見る

事業の引き継ぎは必ず”文書”にして残しましょう!

私が東京で勤務し始める少し前に、新橋駅から「ゆりかもめ」が運転がスタートしましたが、 仕事でクライアントを訪問する際は、結構 この「ゆりかもめ」のお世話になっていました。   当時、画期的だったのが、無人運転^^。 近未来の車両に乗っているような不思議な感覚。 ...

続きを見る

事業承継対策、とうとう海を渡る・・・!?

前回のブログでは、 製造大手などが取引先の中小企業の事業承継の支援をはじめる。 というニュースを取り上げましたが、   今回は、さらに 外資系企業にも 後継者(会社)先として裾野を拡げる、というニュースも出てきました。   日本の中小企業の製品...

続きを見る

”おいしいまんじゅう”までは、提供してくれない・・・!?

製造大手などが取引先の事業承継の支援をはじめる。。 というニュースがありました。   おもに、下請け企業などで、後継者不在の場合、廃業のリスクが一層、高まるということで このような支援は、中小企業にとって、力強い支援になると考えます。   最大...

続きを見る

成功体験にツッコミを入れるにも”教養体力”が要る。。。

税制の改正も伴って、「事業承継」については、急務の体制がはかられるべく措置がとられています。   でも、「事業承継」にとって、もっとも重要なことは、 社歴が長ければ長いほど、過去の成功体験(もはや、やや時代遅れになりつつあるビジネスモデル) からいかに抜けることできるか、 という...

続きを見る