会社の健康診断㉟

 「会社の健康診断㉞」では、収益性の指標として、「総資本回転率」について説明しましたね。企業活動するために、自己資本などの資本を使い、商品などを仕入れたり、固定資産を購入するなど様々なものに投資しま企す。その投下した資本がどのくらいの利益をもたらしたのかを診るのが「収益性の指標」でしたね。 その「収...

続きを見る

会社の健康診断㉞

 「会社の健康診断㉝」では、「貸借対照表」から「必要運転資金」の算出する方法について説明しましたね。貸借対照表を使った「必要運転資金」は「必要運転資金 = ( 売上債権 + たな卸資産 ) ― 買入債務」の計算式で算出しましたね。上記の「貸借対照表」から「必要運転資金」を算出する方が、「運転資金の調...

続きを見る

会社の健康診断㉝

 「会社の健康診断㉜」では、「貸借対照表」から運転資金に関する指標として説明した、「運転資金の調達が必要となる期間」を使って、「必要運転資金」について説明しましたね。「必要運転資金」は「運転資金の調達が必要となる期間」を使った計算式では「必要運転資金 = 年間売上高 × 運転資金の調達が必要となる期...

続きを見る

会社の健康診断㉜

 「会社の健康診断㉛」では、「貸借対照表」から運転資金に関する指標として説明した、「売上債権回転期間」「買入債務回転期間」「たな卸資産回転期間」の3つを使って算出することができる「運転資金の調達が必要となる期間」について説明しましたね。「運転資金の調達が必要となる期間」は「運転資金の調達が必要となる...

続きを見る

会社の健康診断㉛

 「会社の健康診断㉚」では、「貸借対照表」から運転資金に関する指標として、「たな卸資産回転期間」について説明しましたね。たな卸資産回転期間」とは、商品や原材料仕入れてから販売するまでの期間をいいます。「たな卸資産回転期間」は「たな卸資産回転期間(日)  = たな卸資産 ÷ 年間純売上高 × 365日...

続きを見る